blogブログ

山陽小野田市埴生 レストラン&カフェ ポテトへ行ってきました 料理本、レシピ本など買取します。

2018.02.12

山陽小野田市埴生にあるポテトへ行ってきました。
ここは下関市との境目。
いつも通過する度に気になっていたのです。
この界隈といえばあの有名なみちしおで
そこへは故郷へUターンしてから何度も行きましたが
こちらのお店は今回ようやく行く事ができました。

 

 

夜なのでちょっと分かりにくいですが
80年代を彷彿とさせる建物です。

 

 

中に入って席に案内されます。
とても素敵なスタッフさんたちです。
メニュー見て少し悩んで焼きカレーを注文します。
この前門司港で食べて以来すっかりファンです。

 

 

辛口のみの設定なので小さい子供が頼むにはちょっと
注意が必要かもしれません。
おいしく頂きました。
ごちそうさまでした。

お店の雰囲気いいですね。
先に触れましたが内装も80年代を思い出させてくれます。
あだち充の名作タッチに出てくる南風ですね。
今度はお昼に来てみたいと思います。

 

最後に買取の告知を。

雨と夢の本屋では料理本やカフェ、ドリンク
お酒などに関する本を買取しております。
プロ用のレシピは特に高く評価します。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。

山陽小野田市学校美術展 美術書・アート本・デザイン書など買取します。

2018.02.05

子供の描いた絵が展示されていると事で
不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)で開催された
山陽小野田市学校美術展に行ってきました。

 

 

不二輸送機ホールは厚狭駅の新幹線口近くにありますが
実は来たのは初めてです。
20年故郷を離れていた事もあり
その存在自体もつい最近知りましたのでちょっと調べてみました。

・1994年4月「山陽町文化会館」として開館。

当時私は高校生で小野田市民でした。
隣町の山陽町の建物でしたので
情報もあまり入ってこなかったのでしょうか。
それとも興味がなかったのか忘れてしまったのか。

・2005年に山陽町と小野田市の合併により「山陽小野田市文化会館」に改称。

いわゆる平成の大合併です。
その時は愛知県民でしたが
故郷の名前が変わってしまうのは少なからず衝撃を受けました。

・2015年に市初のネーミングライツを導入し「不二輸送機ホール」になる。

名称が不二輸送機ホールに変わったのは最近なんですね。
築20年以上は経過してますがとても綺麗で立派な建物です。
いつか好きな演劇を見に来る機会があればと願います。

 

さて目的の美術展へ

 

 

展示されている絵を見ます。

 

 

我が子の作品を発見。
保育園児の描いた絵なので上手とか下手とか
そういう次元の話ではないのですが
とても力強さを感じる作品でした。
たくましく成長して欲しいです。

 

さて今回は地域の美術展のお話しでしたが
雨と夢の本屋では美術書・アート本・デザイン書なども買取しております。
技法書、作品集、画集、展覧会図録、工芸、陶芸などなど
より専門的な内容のもの、まとまった数がある場合は
高く評価させて頂きます。
ご不要になったものがございましたら是非当店にお任せください。

愛知県のお客様より医学書を宅配買取させて頂きました

2018.02.01

リピーターのお客様より医学書を買取させて頂きました。

当店が愛知県にあった時に出張買取で2回、宅配買取で1回
そして山口県へ移転後の今回は宅配買取と
今回で4回目のご依頼となります。
引き続きのご利用誠にありがとうございました。
内容も新しいものが大半で素晴らしいものばかりでした。

 

また2年後位にお願いしたいとのお言葉を頂き
古本屋冥利に尽きます。
またのご依頼を心よりお待ちしております。

 

医学の世界は日進月歩と言われております。
東洋医学の本など一部例外もございますが
基本的に古い内容のもの(10年以上前)は実用性に欠ける為
お値段がつかないものが多くなります。
ご不要になったものがございましたら
お早めにお売り頂く事をおすすめします。

 

雨と夢の本屋では医学書をはじめとした
専門書、学術書の買取を得意としております。
お電話でもメールでも結構です。
まずはお気軽にご相談ください。

 

厚狭商店街 佐々木書店BOOKCAFEでランチ

2018.01.31

厚狭商店街にある佐々木書店 BOOK CAFEに行ってきました。
リニューアルオープンをして2周年を経過。
昨年こちらへ引越して間もなく
コーヒーを飲みに出掛けたのですが
今回の目的は月替わりランチです。

 

 

店内で販売している新刊本はすべて手に取って読む事ができます。
絵本、料理、暮らし、ガーデニングなどの本が多いです。
ランチが出てくるまで目を通します。

 

 

畳コーナーです。お子様連れでも安心。

 

 

最初に出てきたのは人参スープです。
あまりの美しさにいきなりデザートが出て来たのかと思います。

 

 

続いてお豆トマト煮、たまご、サラダ、サーモンフライのプレートです

 

 

かぼちゃのミートグラタンとバタートースト

 

 

食後のコーヒー

 

 

料理も雰囲気も最高でした。
いつも買取した本で整理に追われ
混沌とした中で仕事をしておりますので
こういう空間にくると本当に癒されます。
訪問した時はお天気も悪くお客さんも少なめだったので
厚狭界隈の情報などお店の方と
色々お話しをする事ができました。
ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

雨と夢の本屋では古本、古書の出張買取をしております。
特に小野田、厚狭、埴生、船木、西宇部方面は
店主が幼少の頃より慣れ親しんだエリアです。
遠方では内容的にお断りするケースでも
この界隈でご依頼があった場合は
出来る限り訪問するようにしております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

九州鉄道記念館へ行ってきました。鉄道関係の本、DVD、資料など買取します。

2018.01.29

門司港レトロは何回か来た事があるのですが
九州鉄道記念館はまだ行った事が無く
この度ようやく訪問してきました。
北九州の市場へ行く時に横を通るんですよね。
いつも恨めしく見てたのです。

この辺りに来る時は大抵車を使用しますが
今回の交通手段はもちろん鉄道です。

小野田→下関→門司→門司港と

途中2度乗り換えが必要ですがそれも鉄道の醍醐味。
関門トンネルを通過時のドア付近からの
冷たい風を感じながら心弾みます。
駅からほんの少し歩けば九州鉄道記念館です。
まずは記念撮影。

 

 

ちょうどお昼時でしたが館内は食べる所もなく再入場は不可。
受付の方に門司港近辺のグルメマップを頂き
まずは腹ごしらえ。
やっぱり名物の焼カレーですね。
説明無用の美味しさでした。

 

 

お腹も満たされたところで記念館へ戻ります。
そういえば門司港はバナナ叩き売り発祥の地。
今日は実演はやっていませんでした。

 

 

ここからはひたすら童心に立ち返り見学です。

 

 

真横に現代の列車が普通に走っているのも魅力です。

 

 

実際に中に入って座れるのがいいところですね。
古い車両は土足厳禁です。

 

 

本館の方もくまなく堪能。
子供は何故か駅弁売りの人形にくぎ付けでした。

 

 

記念館を出た後はすぐ近くの湖月堂へ。
我々の世代としては幼少の頃に流れていたCM

「覚えていますか~、栗の味ぃ~、こげつどうのーくりまんじゅぅ~~」

あのフレーズが今でも鮮明に耳に残っています。
しかし山口県民だった私にはなかなか縁がなく
大人になってからはずっと愛知県民。
ついに今回念願叶いました。

 

 

子供の頃からの憧れだった湖月堂の栗饅頭。
感無量です。

 

 

一つ栗も購入。

 

 

山口県では売ってないのか!と調べてみると
山口井筒屋、下関大丸、イズミゆめシティ下関で
販売されている模様。
近くの宇部井筒屋や宇部か小野田のゆめタウンには無くてがっかりです。
(あったらとっくに食べてますね)
下関方面に出張買取に行った時か北九州の市場に行った時にでも
また購入する事にしましょう。

 

門司港駅はトイレまでレトロで
珍しいのは分かるのですが
トイレ内を撮影する人がいて。。。
用を足している時に後ろでシャッターの音がするのは
ちょっとびっくりします(笑)
そんなトイレに別れを告げ
ホーム内の鐘を鳴らして電車に乗り込みました。

 

 

さて九州鉄道記念館へ行って来た雨と夢の本屋ですが
鉄道関係の書籍やDVD、資料を積極的に買取しております。

特に山口県内の古い鉄道関係の資料や絵葉書。
小野田線や船木鉄道、宇部軽便鉄道、宇部鉄道関連のものは
個人的にも大変興味がありますので
もしご自宅のどこかで眠っているものがございましたら
当店にお売り頂ければ幸いです。
まずはお気軽にご連絡くださいませ。

 

北海道のお客様より輸入時計総合カタログを宅配買取させて頂きました

2018.01.27

「えっ!こんなものを買い取ってもらえるのですか?」

よくお客様が発せられる言葉です。
そんな一品を今回はご紹介。
時計業界ではお馴染みなんですが
「輸入時計総合カタログ」

 

 

時計好きの方が探しておられたり
業者の方がアンティーク時計の仕入れの参考にされたり
そういった需要があり時計関連の書籍では人気のものです。
基本的に古ければ古い程高値で取引されています。
ただ元々はその名の通りカタログですので
まさかこういったものが買取対象とは思われずに
処分されてしまう事が多いのも事実です。

 

今回買取させて頂いたのは1970年代以降のもので
状態もかなり悪かった為に当初お伝えした見積より
低い査定額になってしまいましたが
まとまった数がありましたので
それでもそれなりの金額になりました。
これが1960年代でもっと状態がよければ良かったのですが。

 

思わぬものに価値がある場合がございます。
蔵書整理の際は事前の処分などされずに
そのままの状態でご連絡ください。

雪の山口県山陽小野田市 悪天候の場合の古本出張買取は?

2018.01.24

全国的に寒波が襲来しております。
小野田では今年2回目の積雪でした。
とは言え朝起きた時点ではまだほとんど積もっておらず
子供を保育園に車で送るつもりで
慌ただしい、いつも通りの朝でした。
しかしわずか1時間の間に真っ白に。
この辺りで短時間でこんなに積もるのは
珍しいのではないでしょうか。

朝8時30分頃の小野田バイパス新生町交差点付近です。

 

 

この雪では車の運転は危ないと判断して
保育園にお休みの連絡を入れます。

吹雪いている間は子供もおとなしくしていたのですが
雪がやんで光が差した途端に外で遊ぶと大騒ぎ。
しょうがないので仕事を中断して
少し付き合う事にしました。

 

 

こういう時はやっぱり雪だるまですね。
昨年愛知県の方で積もった時は大きな雪だるまや
滑り台を作ってあげたのですが
今日積もった雪はサラサラで雪の塊をコロコロ転がしても
全く巨大化しません。
と言う訳で小さな雪だるまを3つ作る事にしました。

 

 

何か3個では不満そうなので倍の数に増産

 

 

それでも物足りないらしく目一杯作りました。
出来上がった時にはすっかり雪も解けてしまいました。
さすがにこれだけ作れば満足したようです。
屋根から雪が落ちてくる様子をしばらく楽しんで
家の中に戻って行きましたよ。

 

 

お日様も出てますし
使った手袋をそのまま外に干しておいたら
たった2時間程でカチカチに凍ってましたよ。
慌てて中に仕舞い込みました。
まだまだ寒い日が続きそうです。

雪が積もった日に
もし出張買取の予約があった場合は
申し訳ないのですが延期させて頂きます。
即日のご依頼もお受けできません。

大雨や台風の場合も同様です。
例外的に雨が降っても本が濡れずに
搬出が出来る場所で道中の安全に問題が無さそうな
場合でしたら作業可能です。
何卒ご了承ください。

古本業者市 北九州古書組合の初市へ行ってきました

2018.01.20

当店の今年の初市参加は北九州です。
市場が開催される北九州パレスへ行ってきました。

 

 

初市という事もあり差し入れがいつもより豪華です。
昨年まで参加しておりました名古屋の初市は
振る舞い酒とおつまみの竹輪が恒例でしたが
いつも車でしたので
お酒は飲めずに竹輪だけ頬張っていました。
それを思えば北九州最高です。

 

 

もちろん仕事も忘れずにします。
丹念に出品をチェックして入札していきます。
ミリタリー本や古い資料、和本、キリスト教関連、美術本、骨董関連など
幸先よく5点程落札できました。

 

 

昼食は館内の「とばた麺之介」で。
いつものメンバーに初めてお会いした
島根から来られた古本屋さんとご一緒させて頂きました。
今度ともよろしくお願いします。

 

 

ミニカツ丼セットを注文。
うどんがメインの店なので
カツ丼に関しては正直あまり期待してませんでしたが
なかなかどうして美味でした。

 

 

清算を終わらせて荷物を車に積んで出発。
近くのケーキ屋さん「Leaf」へ立ち寄ってお土産を購入。
お目当てはもちろん看板にある
全国1位に輝いた行列スイーツ 生チョコサンドですが
とにかく店員さんの接客が素晴らしかったです。
それだけで来てよかったと思える程です。
私も見習わないといけません。

生チョコサンドは自宅で夕食後においしく頂きました。
食べる事ばかり考えていたせいか
写真を撮るのを忘れましたのでまたの機会に。

以上初市のレポートでした。

 

このように市場でも仕入をしておりますが
やはり当店の商品の主力はお客様から買取させて頂く本たちです。
皆様からの買取のご相談を心よりお待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。

 

エヴァンゲリオン新幹線に乗車してきました。 鉄道関係の本、資料、DVDなど買取します

2018.01.16

山陽新幹線 新大阪-博多間を2018年3月まで期間限定で走行中の
エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」に乗車してきました。

以前から乗ってみたいと思っていたのですが
山口県に引越してきた事を期にようやく念願かないました。
奇しくも庵野秀明監督は山陽小野田市のお隣の宇部市出身。
勝手に親近感を覚え
がぜん盛り上がります。

地元の厚狭駅からはいつでも乗られるので
今回は新下関駅から乗車。
ホームに佇むそのいでたちに
未来にやってきたのかと錯覚すらします。

 

 

 

 

すごいクオリティです。
自由席で座れない程ではないですが
やはりこだまにしては混雑しています。

 

 

1号車には展示・体験ルームがあります。

 

 

車内アナウンスが声優さんだったり
駅に到着前のメロディーが残酷な天使のテーゼだったり
視覚だけでなく音でも楽しませてくれます。
JR西日本いい仕事してますね。

 

 

 

あっという間に博多駅到着。
子供からスーツ姿の人までみんな
撮影しまくっています。
負けじと参戦。
夢のような時間でした。

 

 

 

 

乗車体験記になりましたが
最後に本業のお知らせを。
雨と夢の本屋では鉄道関係の書籍や資料、ポスター、パンフレット、DVDなど
鉄道に関するものを積極的に買取しております。
整理される際には是非当店にお任せください。
次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。

 

 

広島県のお客様より仙道、道教、気功、神秘、オカルトに関する本を宅配買取させて頂きました

2018.01.15

仙人に関する本や気功、錬金術などなど
神秘、オカルト関連をはじめ道教などの本をまとめて
買取させて頂きました。
貴重な本をありがとうございました。

今回買取させて頂いた
高藤聡一郎の本は今も昔もずっと高い人気です。
最近は本を出しておらず近況は不明のようですが
日本で仙人と言えば高藤聡一郎ですから
また何らかの形で姿を見せて欲しいですね。

当店では魔術、占い、心霊、怪奇、幻想など
オカルトや神秘関連の本を積極的に買取しております。
蔵書整理の際は是非
学術とファンタジーの古本屋 雨と夢の本屋にお任せください。

 

123

ページ上部へ