blogブログ

愛知県のお客様より数学関連の本を宅配買取しました

2017.12.05

数学関連の良書をダンボール1箱分買取させて頂きました。

理工系の基礎数学
パリティ物理学コース
日評数学選書

など人気のシリーズ本や海外の翻訳本など
状態も良いものが多かったのでしっかり査定させて頂きました。
この度は誠にありがとうございました。

数学に限らずまとまった数の専門書は高価買取します。
もちろん状態が良い方が望ましいのですが
内容によっては書込みがあったりしても
買取は可能です。
お問い合わせお待ちしております。

神奈川県のお客様より歴史書・全集・文学・美術書などの本を買取させて頂きました

2017.12.04

今年は愛知県から山口県へ移転という
当店始まって以来最大の出来事がありまして
とても慌ただしい一年だったせいか
あっという間に師走になってしまったような気がします。

以前のようになかなかブログの更新もままならず
買取の報告もほとんどできてなかったのですが
振り返ってみるとこれまでで最大とも言える
大移動の出張買取がありましたので
ちょっと前のお話しになるのですがご紹介したいと思います。

出張買取先は神奈川県。
お客様と電話やメールで詳細を打ち合わせして
山口県から神奈川県へ往復約2000キロを
5月、6月、9月の3回に渡り訪問させて頂きました。

まずは新門司港へ向けて出発。
途中で休憩する程の距離ではないのですが
3回目の訪問の際は行った事がない
壇ノ浦PAに立ち寄ってみました。
宿泊施設もあるようなので
じっくりまた散策したいですね。
関門海峡の雄大さをしばし眺めます。

新門司港フェリーターミナルへ到着。
名門大洋フェリーに乗船します。

翌日の朝に大阪南港を到着し下船。
一路名古屋へ。
その日は愛知県西尾市の妻の実家に宿泊
ここを拠点として行動開始です。

蒲郡ICから新東名経由で
東名川崎ICへ向かってひたすら走ります。
写真は3回目の訪問時に
港北PAで食べた朝食です。

現地に到着。
すばらしい書庫に感動を覚えますが
見とれていてはいけません。
お客様から今回整理される本を指示してもらい
車にどんどん積み込んでいきます。

愛知県にいた時に当店の仕事を手伝っていてくれていた
スタッフに応援を頼んで一緒に行ったのですが
お客様とスタッフが同じ大学だったという事が判明し
毎回その話題で盛り上がってました。
荷物を積み終わった後も
長い時間歓談をさせて頂きました。
貴重なお話しをありがとうございました。
最後の訪問となった9月はとても名残惜しかったです。

2回目の訪問時の時の帰路に
スタッフと思い出話に夢中になっていたら
蒲郡ICに向かう予定がそのまま
新東名を走ってしまいせっかくだからと
長篠設楽原PAで夕食。
秀吉がモチーフの黄金丼を食べました。
これがなかなか美味しくて道を間違えてよかった
何て言ってました。

さてこんな感じで毎回荷物が満載です。

本当は全部山口へ持ち帰ってじっくり
商品化したいのですが
妻の実家への帰省を兼ねてましたので
家族を載せるスペースを作らなければなりません。
今年の春までお世話になっていた
名古屋古書会館へ立ち寄り
買取させて頂いた一部の荷物を業者市へ出品します。

懸命に仕分け。

市場へ出品。

限られた時間での作業だったのですが
何とか家族が乗れるスペースを確保する事ができました。
名古屋古書組合の皆様お世話になりました。
山口古書組合に移籍しましたが
当店の今があるのは名古屋組合での修行の日々があってこそです。
これからも年に何度かはやって来ますので
今後共よろしくお願いします。

帰りも同じく大阪南港から新門司港へ。
フェリーにさえ乗ってしまえばあとは気楽です。
3回共大きなトラブルも無く
山口県山陽小野田市へ戻って来ました。

当店ではこのように買取の内容によっては
1000キロ先でも出張買取に訪問しておりますので
もし当店に依頼してみたいとお考えでしたら
遠方の方でもお気軽にお問い合わせください。
もちろん山口県内や北九州方面でしたら
更にフットワークも軽くなります。
ご連絡お待ちしております。

北九州の古本・古書の市場へ行ってきました

2017.11.28

当店から一番近い場所で開催されている
古本の業者市が北九州の市場です。
約60キロの道のりです。

午前6時半に先輩古本屋さんと待ち合わせして
一緒に関門トンネル経由で向かいます。
8時過ぎには会場に到着。
持ってきた荷物を出品して一息です。

北九州の市場ではいつもおにぎりの差し入れがあるのですが
今回は巻き寿司でした。
北九州組合の皆様いつもありがとうございます。

大げさではなく今までの人生で食べた巻き寿司の中で
一番おいしかったです。
2つ食したのですが
もっと遠慮せずに食べろよのお言葉がありましたので
更に2つ頂戴しました。
門司にあるお店で売っているそうです。
詳細はまたこちらでご紹介しようと思います。

市場はなかなかの荷物の量で
いつもは正午くらいには終わるのが
13時を過ぎていました。
こんな感じで各店の落札物が仕分けされていきます。

今回の当店の落札品です。

お昼ご飯は近くで見つけた中華料理屋でランチを注文。
気分は孤独のグルメです。

中華料理屋ですがいわゆる普通の定食のようなものもあり
今日のランチはトンカツ定食でした。
タレはソースと味噌のミックスを注文。
名古屋で味噌カツの魅力にはまった私にはうれしい展開。
更にこのボリュームで600円。
肝心の味もグッドでした。

何だか食レポのようになってしまいましたので
次回はもう少し市場の様子についてお話ししようと思います。

広島の古本・古書の市場へ行ってきました

2017.11.27

これまでは名古屋の業者市を主戦場としておりましたが
今年の春に山口県に移転してからは博多と北九州の業者市を利用して
本の売買をしております。

広島の市場は月1回開催されているのですが
なかなか都合が合わずいつの間にか11月。
ようやく参加する事ができました。

山陽小野田市を出発したのが朝の4時。
途中先輩の古本屋さん2名と合流し
朝食を食べ休憩をしつつ国道2号線をひたすら走ります。

9時過ぎにようやく到着。
広島の市場は集会所を借りて開催されていました。

持ってきた荷物を降ろし出品します。
とてもアットホームな雰囲気ですが
入札する時は皆さん真剣そのものです。

お昼頃には終了。
持って行った荷物も無事に売れて
欲しかったものも落札できました。

帰路の途中で昼食を取ります。
厳島がすぐ横に見えます。
これまでに4回行った事があるのですが
何度でも行ってみたいと思える場所です。

戻ってきたのは夕方17時。長い一日でした。
広島組合の皆さまお世話になりました。
今後共よろしくお願いします。

旧ブログのお知らせ

2017.11.23

ホームページリニューアル前の
過去のブログ記事に興味がある方はどうぞ。

旧ブログはこちら

 

山口県防府市のお客様よりSF・ファンタジー関連の本や画集、農業関連の本を出張買取させて頂きました

2017.11.01

今年の春に故郷山口県に移転してから
出張買取で様々な場所に訪問しております。
今回は防府市のお客様からのご依頼。
お父様のご遺品の農業書と
ご本人様のSF・ファンタジー関連の本や画集をメインとした買取でした。

3畳分くらいのスペースに大人の身長の高さまで
本がぎっしり満載でしたが
作業しやすい場所であった事もあり
スタッフ2名で査定を含めて1時間半程で完了。
状態や内容の面でお値段がつかないものも
ありましたがご希望に応じてすべて引取させて頂きました。
この度はたくさんの本をありがとうございました。
次に必要とされている方のお手元に届くまで大切に取扱い致します。

せっかく防府まで来たのだからと
防府天満宮へ参拝してきました。
平日でしたがちらほら七五三のお参りの家族や
入口には出店もあり賑やかでした。
またゆっくり来たいと思います。

 

ホームページをリニューアルいたしました。

2017.10.31

この度ホームページをリニューアルいたしました。
雨と夢の本屋からのお知らせをこちらで掲載していきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

123

ページ上部へ