blogブログ

釣りと瓦そばと焼きソーメンとカサゴ汁

2020.10.22

釣り初心者です。
願望としては釣りキチ三平
もしくは釣りバカ日誌くらいにハマりたいって思ってます。
本やネットで色々調べるのですが
やっぱり経験者に同行して教えてもらいたいなぁと
思っていた今日この頃。
そんな話を先週の北九州の市場でしてたら
「一緒に行きますか」とお誘いを頂き
(こっちが強引に話を持っていった)
今回の釣行となった訳です。

 

ホントに何もかも準備して頂きました。
まるで接待されているかのようでしたよ。
多謝!

 

 

最初はサビキでやってたのですが
さっぱりだったので
テトラの落とし込みに変更。
小魚が結構釣れたので楽しめました。

 

残念!フグ

 

 

小さいカサゴ

 

 

何よりうれしかったのは
色々とレクチャーしてもらった事。
本当にありがとうござました!
また行きましょうー。

 

その後は瓦そばを食べて
帰ろうという事になったのですが・・・

 

 

平日の午後2時だというのに何と30分待ち!
さすが元祖!逃げ恥効果?
土日の昼時に行ったら一体どうなってるんだ?
我が家は本家本元で食べた事が無く
楽しみにしてたのですが
これではちょっと行くのをためらいますね。
口コミを見てると回転は速いようなので
待つのも有りだったのですが
子どもが学校から帰ってくるまでには
戻りたかったのでここで同業者の方とはお別れしました。

 

結局、道の駅きくがわに立ち寄って
「焼きソーメン」を頂きました。
ここは平日のピークタイムを過ぎた
普通の客入りでしたのでスムーズでした。
味付けはほぼチャンポンですね。
「麺がソーメンの汁なしチャンポン」って感じでしょうか。

 

 

 

夜はカサゴ汁(味噌汁にぶち込んだだけ)

 

 

普通の味噌汁より味が濃厚でした。
小さいけど身も少し味わえて美味でしたよ。

 

元祖瓦そばよ、いつの日か・・・

 

ヤマトウリ(ハヤトウリ)を初めて食す

2020.10.21

午前中は所用で外出。
午後から戻って通常業務。
カジル横川古本市の搬入も終わって一息つきたいのですが
11月には小倉駅ナカ本の市が控えている為
引き続きエンジン全開で行かなくてはならない。
でもコロナで長い事催事が無かった事を思えば
うれしく楽しい日々です。
催事用、ネット用と日々頑張って商品化してますよ。

 

ご近所の方にヤマトウリ(ハヤトウリ)を頂きました。

 

 

我が家では初見の野菜。
どうやって食べても美味しいよとの事だったので
煮込んで麺つゆとみりんで味付け。

 

 

旨いじゃん!
あっという間に食卓から消えました。
味、食感共に冬瓜に似た感じですね。
でもこっちの方が美味しい。
こんなに頂いて食いきれるか?って
言ってたのですがいらぬ心配だったようです。

第15回カジル横川古本市開催中です!

2020.10.20

天候にも恵まれ
第15回カジル横川古本市開幕しました。
今回当店はレジ当番も無く
搬入と搬出のみで会期中は完全にお任せモードです。
よってワゴンの内容が大幅にガラッと変わる事は
ありませんが補充分はたっぷり用意してますので
売れた分は毎日、広島の古本屋さんが補充してくれます。
一度ならず二度、三度と是非足をお運びください。

 

初日は開始時間から大盛況で
何と過去最高の売上を記録したと連絡が入り
参加店一同感謝感激雨嵐です。
「補充パンパンにしておいたよ!」と
主催のひろしま文庫さんからメッセージ。
いつもありがとうございます。
2日目もその勢いをキープしており
夜なべして値付けしたかいがありました。

 

今回のラインナップは

①絵本・料理本・手芸本
②単行本・文庫・新書
③単行本
④単行本
⑤CD・DVD・カセットテープ

 

単行本は多ジャンルです。
全体的にやわらか目の内容で
アート、郷土史、古書や紙物、資料などは
今回はお留守番です。。
過去の販売傾向を参考にセレクトしたのですが
陳列中に「アート系無いの?」と
聞かれニーズを読めてなかったりして
思わず苦笑いしてしまったのですが
今のところ結果が出てますので良しとしましょう。
文庫は結構面白いものが用意できたと思ってます。

 

写真で雰囲気だけでもお楽しみください。
10/25(日)まで開催中です!

 

 

 

 

 

サツマイモの収穫

2020.10.19

さすがに搬入と広島往復はしんどかったのか
朝はなかなか布団から出られず。
ようやくもそもそと起き出して
メールのチェックなど。
日曜と祝日は発送業務は基本的にお休みしてるので
午前中はのんびりと過ごしました。

 

午後から庭に植えたサツマイモの収穫。
2種類の苗を植えたのですが
片方は小さいのばかりで全然ダメ。
もう一方はそこそこのものが。
来年の参考にしたいのだけど
品種を忘れてしまったので無理ですね。
メモは大切です。
一般的に見ると大した収穫量ではないのですが
去年初めて植えてさっぱりでしたので
これでも随分と進歩してるのです。
娘は友達を招待して焼き芋パーティーをするのが
夢らしいですがそれをやるには質、量、共に無理があるなぁ。
また来年頑張って育てましょう。

 

 

 

ついでに人参も収穫。
今までで一番まともに育ちました。
最初は鉛筆みたいなのしかできなかったんですよ。
もうすぐこの家に引っ越してきて2年。
徐々に良い土になってきたのかな?
市販されているレベルの道のりは遠いですね。
見た目はよくありませんが味はなかなかのものでした。

 

 

夕方は家族で厚狭丸久へ。
無事カジル横川古本市の搬入が終わったという事で
焼肉の材料を購入。
家庭で焼肉する時の最大の問題は匂い。
気候がよい時は庭でやるのですが
さすがに最近の夜は冷えるので
換気扇と空気清浄機全開で室内にて。
熊本の「あか牛」大変美味でした。
あと普通の国産焼肉用豚バラ肉
いつもより随分と美味しく感じたんだけど何故でしょう。
次は冬が来る前に庭でやりたいですね。
昼から飲むビールはたまらんです。

第15回カジル横川古本市 搬入日

2020.10.18

前日遅くまで仕事してたので
少しゆっくりの起床。
広島までの運転を考えると睡眠不足は
どうしても避けたいので仕方ありません。

 

まずはネットで売れた本の発送作業など
通常業務をこなす。
その後は出発時間ギリギリまで昼食もそこそこに
ひたすら商品化。
何とか予定していた量を新ネタとして
投入する事ができました。
これだけやったのならもし駄目でもあきらめがつきます。

 

渋滞も無く順調。気力も体力も充実していたのか
ノンストップで広島に到着。
搬入前に知り合いのレコード屋さんに
当店では捌ききれなかったレコードを引き渡し。
一時期積極的に扱っていたのですが
在庫も増えて場所も圧迫してたので
あれこれ手を伸ばすより餅は餅屋にお任せしようと。
その方が当店にとってもレコードにとっても良いのではないかと。
こんな風に色々ネットワークを持ってますので
買取のご依頼の際は本以外もお気軽にご相談ください。

 

荷物を降ろして一息ついたら
18時よりいよいよ設営開始。

 

 

 

 

ワゴンが横並びに5台というのは
あまり経験のないレイアウトだったのですが
あちこち動き回らなくてよいので随分楽でした。
搬入口から一番近い場所だったというのもあると思いますが。

21時過ぎに設営も終わり片づけて帰路に着きます。
自分がラストでした。

 

本当は広島で美味しいものを食べて帰りたいのですが
眠くなったらいけないので
いつも下松SAでの食事です。
そこまで着いてしまえばもし眠くなっても
車の中で仮眠できるし
地元山口という事で安心感もあります。
ですがコロナの影響でフードコートの営業が
22時までだったという事を途中で思い出して
結局ノンストップで帰ってきてしまいましたよ。

 

深夜0時過ぎて自宅に戻っても
当然食事の用意などある訳もなく風呂上がりに
ビールとおつまみで空腹を誤魔化し就寝。
せーの、お疲れ~。

 

第15回カジル横川古本市 準備

2020.10.17

カジル横川古本市搬入日前日。

 

古本まつりの際は会場でどのように設営するか
事前にシミュレーションします。
それをスマホで撮影。
現地で確認しながら同じように並べていく方式です。

 

 

 

今回のワゴン台数は5台。
5台くらいだと当店的にはかなり気持ちに余裕があります。
8台~10台になると結構気合が必要です。

 

4台分完成して車に詰め込んだ所で
新ネタを投入すべく商品化に全力を注ぎます。
おかげ様でここ最近
出張買取のご依頼がたくさんあり
そちらに追われる一方で
新規商品がおろそかになっておりました。
現状の在庫だけで勝負する事も勿論可能ですが
それをすると売上にダイレクトに跳ね返ってきます。
古本だけど鮮度が命なんです。
あとは時間の許す限り倉庫にある本を商品化です。

 

深夜まで作業して続きは明日。
おやすみなさい。。。

北九州の市場へ行ってきました

2020.10.16

コロナ禍で業者市も例外ではなく中止となっていたのですが
北九州の市場はようやく7月から再開。
本来ならこの10月は年に一度の特撰市ですが延期。
(これはコロナの影響ではなく会場の都合)
まぁ色々ありますがとにかく市場は行われています。

 

先輩と合流して一路北九州へ。
出品する荷物を降ろす為
会場である北九州パレスの裏口へ。
ん?何か様子がおかしい?
いつもなら運営員の方が待ち構えているのに
誰もいないどころか扉が閉まっている。
何て事はなく工事の為封鎖されていただけで
正面入口からの搬入。
日にち間違えたかと思って一瞬あせりましたよ。

 

 

 

 

今回は荷物も多く盛況のようで何より。
当店としても持って行った荷物はほぼ売れてくれて
欲しかったものも落札でき上々の出来でした。

 

 

昼御飯は北九州パレス内の「とばた麺之介」へ
その名の通り「麺」のお店ですが
丼物も充実しており個人的にはこちらが好み。
とり天丼を食します。

 

 

食事後会場に戻り清算。
11月に開催される「小倉駅ナカ本の市」の
場所を決める順番のくじを
皆の分引くという大役を仰せつかる。
今日の市場に来てない人を1番に引いてしまったので
いきなり場所決めができなくなるという失態。
横で見ていた大先輩を最後にしてしまい
「うぁ~!!」と言われる始末。
厳選なる抽選の結果ですからご容赦ください(笑)
ちなみに当店は9店舗中5番目という
自分の人生を象徴しているような順番でした(笑)

 

という訳で
「第8回 小倉駅ナカ本の市」
11/10(火)~15(日)まで開催されます。
当店は第5回の時にゲスト参加させてもらったのですが
ありがたい事にまたゲストとして呼んで頂きました。
精一杯頑張りますよ。

 

「第8回 小倉駅ナカ本の市」に向けて
雨と夢の本屋では買取強化中です!
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

第15回カジル横川古本市に出店します!

2020.10.15

コロナ禍で自粛傾向だった古本関連のイベントが
全国的に徐々に開催されています。
特に10月4日は古書の日という事で
今月は古本まつりが各地で目白押しです。

当店も広島のカジル横川で行われる
古本市に今回も出店します。

 

会場
JR横川駅前フレスタモール
カジル横川一階通路

期間
10/18(日)~10/25(日)

営業時間
10時~20時(最終日は19時まで)

 

参加店舗

雨と夢の本屋
芸備書房
古書あやかしや
古本屋あとひとり
椿古本店
ホリデイ書店
本と自由
神鳥書店
マハ本店
ひろしま文庫

 

主催 (株)本文社 ひろしま文庫
TEL 082-259-3925

 

ショッピングモールの通路(半屋外)が
会場ですので換気もよくお気軽にご覧頂けます。
広島・横川方面にお越しの方
是非ご来場ください!

 

買取は通常対応しております

2020.08.28

現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い
店頭販売は自粛しておりますが
その分インターネット販売に力を入れており
買取はこれまで通り実施しております。

 

出張買取や宅配買取はもちろん
事前にご予約頂ければ
店舗に直接持込も可能です。

 

買取専用フリーダイヤル 0120-518-618
(受付時間 8時~20時 年中無休)

またはメールにて

まずはお気軽にご相談ください。

 

追伸

店舗の花台を彩る「クチバシピーマン」
熟したら甘くてジューシーな味がするとの事でしたが
私が食したのは外れだったようで
人生最大の辛さ。
口から火を噴くとはまさにこの事。
辛いというより痛い!
それ以来怖くて食べられません・・・

 

店舗のご案内

2020.08.22

当店は山口県山陽小野田市の厚狭駅より
北へ約2キロの場所にあります。

中心地より田園を通り抜けた集落にあり
なかなか通りがかりのついでに来店といった
感じではないのですが
高台のとてものどかな所です。

 

 

 

まずは不動産屋の「ゆたか地所」さんを目指して来てください。
ここから当店まで約1キロです。

 

 

 

そのまま北へ真っ直ぐ進み田園地帯を通り抜けます。

 

 

突き当たりを右折します。
道が狭くなりますのでご注意ください。

 

 

少し進んだら左に曲がります。

 

 

そのまま道なりに進みます。

 

 

少し進むと左手にカーブミラー
右手にポールが見えてきます。
ここを右折して坂道を登ってください。
ここまでくればあと少しです。

※センターラインのある道路まで進むと行き過ぎです。

 

 

坂道を少し進むと右手に電柱がありますので
そこを右に曲がります。

 

 

坂道を登りきると当店です。
店舗前の砂利スペースに駐車してください。

 

 

店舗前の花壇にはたくさんの花が植えてあり
小鳥たちのさえずりも絶え間なく聞こえます。
店舗スペースは5坪程の小さなお店ですが
古本屋が好きな方はもちろん
興味がある方は是非一度ご来店ください。
持込買取もお待ちしております。

 

 

 

〒757-0005
山口県山陽小野田市鴨庄443-1
TEL 0836-43-9456

 

グーグルマップで
「雨と夢の本屋」と検索してください。
航空写真で空き地になっている場所です。
店舗前に数台分の駐車スペース有。

 

※2018年11月に移転した為
カーナビや通常の地図では正しく表記されない場合があります。
ご注意ください。

 

※ここでご紹介した道順は一例です。
来る方角によっては近道や
他に辿り着く方法もありますが土地勘の無い方が
一番わかり易いと思われる道のりを記載しております。

 

営業時間

 

月~木 13時~17時

金・土 9時~15時

日・祝 定休

 

※現在、新型コロナの感染拡大防止の為
店頭販売自粛中です。再開時期は未定です。

 

出張買取やイベント出店などで
臨時休業有ります。
都度お知らせしますので
ホームページにてご確認頂くか
TEL 0836-43-9456
までお問い合わせくださいませ。

 

毎週金曜日(祝日を除く)
開店前(8時40分頃~9時頃)
店舗前駐車スペースにて
宇部市のベーカリーメルシーさんによる
パンの移動販売が行われます。
是非ご利用ください。

 

 

 

持込買取は店舗営業時間内でしたら
いつでも可能ですが
査定は基本的に店主が行います。
不在の場合はお預かりか
再度ご来店頂く事になりますので
事前のご予約をお勧めします。

 

買取のお申し込みや
お問い合わせにつきましては

 

買取専用フリーダイヤル 0120-518-618
年中無休 8時~20時

 

にて受付しております。
店舗定休日や営業時間外でもご都合が合えば
出張買取での訪問や持込買取が可能です。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ