blogブログ

北九州の市場と戸畑ちゃんぽんと門司港駅

2019.03.16

月に一度の北九州の業者市へ行ってきました。

山口県では古本の業者市は残念ながら
現在開催されておらず
北九州の市場は当店より一番近いという事もあり
毎回参加しております。

 

古本の市場なのでメインは古本・古書なのですが
様々なものが出品されており
今回当店が落札したものの中から
1点ご紹介したいと思います。

 

昭和18年発行の博多駅の時刻表です。

 

 

下部に履物店の名前が書かれてありますので
販促用にお店で配布されていたものだと思われます。

 

古本屋というとその名の通り「本」のイメージが
強いのですがこういったいわゆる古い時刻表や
資料、パンフレット、広告、絵葉書などの紙モノに
思わぬ価値があるケースがございますので
出張買取の際は事前の処分などされずに
そのままの状態でご連絡頂ければ幸いです。

 

昼食は行きつけの光昇園で
戸畑ちゃんぽん

 

 

帰りは地元の古本屋さんから
門司港駅の改修工事が終わったから
見ておいでと言われ立ち寄りました。
6年以上もやっていたそうです。
創建当時の姿に復元完了!

 

 

門司港のレトロな街並みの
まさにシンボルですね。
山口にUターン後
何度か遊びに行きましたが
また行きたくなりました。
焼きカレー食べたいです。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

店頭販売を再開しました

2019.03.15

エールエールブックフェスティバル出店に伴い
店頭販売をお休みしておりましたが
3/15より再開しました。

たくさんの本が売れてしまった為
棚の一部が埋まっておりませんが
この期間中にも買取の依頼を頂き
次々と本が入荷しておりますので
商品化してどんどん本を
並べていきたいと思っております。

どうぞお気軽にご来店ください。

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

店頭販売臨時休業のお知らせ

2019.02.28

前回お伝えしました通り
エールエールブックフェスティバル出店の為

 

3/1(金)~3/14(木)まで
店頭販売をお休みさせて頂きます。

 

3/15(金)10時より営業再開の予定です。

 

なお3/1(金)・3/8(金)は
店頭販売はお休みですが
ベーカリーメルシーさんによる
パンの移動販売は10時~10時半頃に
店舗前駐車スペースにて
いつも通り行われますので是非ご利用ください。

 

店頭販売お休み期間中も
買取は通常対応しております。
この期間中でも予定に空きがあれば
出張買取で訪問する事が可能です。

買取専用フリーダイヤル 0120-518-618
(受付時間 8時~20時 年中無休)

までどうぞお気軽にご相談ください。

 

エールエールブックフェスティバルに出店します!

2019.02.26

3/2(土)~3/8(金)まで
広島駅南口地下広場で開催される
エールエールブックフェスティバルに
当店が参加します。

 

 

期間中は写真展やトークイベント
雑貨、パン、小物などのマルシェの他に
一般の方が参加する一箱古本市も開催され
盛りだくさんの内容となっております。
広島方面にお越しの方是非ご来場くださいませ。

 

またエールエールブックフェスティバルに出店に伴い
3/1(金)~3/14(木)まで
店頭販売をお休みさせて頂きます。
申し訳ございませんが何卒よろしくお願いします。

 

なお店頭販売お休み期間中も
買取は通常対応しております。
この期間中でもご都合が合えば出張買取も可能です。
お気軽にご相談ください。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

茶道に関する本や展覧会の図録などを持込買取させて頂きました

2019.02.25

当店では出張買取や宅配買取だけでなく
持込買取も対応しております。

 

今回は茶道に関する本や展覧会の図録などを
買取させて頂きました。

お値段の付かない本もありましたが
そちらはお持ち帰りとなりました。
もちろんご希望の場合は無料にて引取します。

この度は誠にありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。

 

店頭販売を開始しましたので
店舗営業中でしたら持込買取は可能です。
ただし買取の査定は必ず店主がしますので
不在時は対応できません。
(お預かりは可能です)
事前のご予約をお勧めします。

また営業時間、営業日以外でも
ご都合が合えば持込買取を対応しておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

店舗ご案内

2019.02.24

店頭販売を開始して3日が経過し
何とか日曜日の定休日を迎えました。
ご来店頂いた皆様誠にありがとうございました。

今回は画像を交えてお店を少し紹介させて頂きます。

 

店舗前です。
数台分の砂利の駐車スペースがありますので
お車はこちらにとめてください。

 

 

外観です。
外には100円均一の本が置いてあります。
冬なので植栽が落葉してますが
暖かくなればもっと賑やかな感じになると思います。
お気軽に扉を開けて店内に入って来てください。

 

 

店内です。

 

 

5坪程の限られたスペースなので
当店にあるすべての商品を
陳列はできないのですが
レイアウトをこれから少しずつ変更して
置いてある商品を増やしていく予定です。

戦前の古書から最近発行されたものまで
色々な本が取り揃えてあります。
その他CDやレコード
山口県に関する郷土資料、古い絵はがきや
懐かし物などもございますので
じっくりお手に取って見てください。

 

開店2日目の金曜日には
宇部のベーカリーメルシーさんによる
パンの移動販売がありました。

当店にやってこられるのは
毎週金曜日(祝日を除く)
10時~10時半頃の間です。

 

 

本日のおすすめは
春限定の桜あんぱんと言う事で購入。
桜色のあんこが入った絶品でした。

 

 

当店は田舎の集落にあり
場所も分かりにくく
なかなか通りがかりのついでに来店といった
感じではないかと思いますが
高台にありとてものどかな所です。
店舗前の花壇にはたくさんの花が植えてあります。
今の季節はパンジーとビオラが見頃です。
古本屋が好きな方はもちろん
興味がある方は是非一度ご来店ください。
持込買取もお待ちしております。

 

〒757-0005
山口県山陽小野田市鴨庄443-1
TEL 0836-43-9456

グーグルマップで
「雨と夢の本屋」と検索してください。

営業時間

月~木 13時~17時
金・土 10時~15時

日曜定休

※その他出張買取やイベント出店、所用などで
臨時休業有ります。

※営業時間・定休日は今後変更になる場合があります。

 

買取のお申し込みや
お問い合わせにつきましては
これまで通り年中無休 8時~20時の間で
買取専用フリーダイヤル 0120-518-618
にて受付しております。
店舗定休日でもご都合が合えば
出張買取での訪問が可能です。

 

店頭販売を開始します

2019.02.18

当店は昨年11月に小野田から厚狭に移転しましたが
ようやく準備が整ってきましたので

 

2/21(木)13時より
店頭販売をスタートします。

 

5坪程の小さな空間ですが
少しずつ魅力あるお店にしていこうと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

 

〒757-0005
山口県山陽小野田市鴨庄443-1

グーグルマップで
「雨と夢の本屋」と検索してください。

店舗前に数台分の駐車スペース有。

 

営業時間

月~木 13時~17時
金・土 10時~15時

日曜定休

 

※その他出張買取やイベント出店、所用などで
臨時休業有ります。

※営業時間・定休日は今後変更になる場合があります。

 

店頭販売に関するお問い合わせは

0836-43-9456

までお願い致します。

 

買取のお申し込みや
お問い合わせにつきましては
これまで通り年中無休 8時~20時の間で
買取専用フリーダイヤル 0120-518-618
にて受付しております。

 

また毎週金曜日(祝日を除く)
10時~10時半頃の間で
店舗前駐車スペースにて
宇部のベーカリーメルシーさんによる
パンの移動販売が行われます。

 

 

もちろんパンの購入だけでもOKです。
お気軽にご来店ください。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

山口県下関市のお客様より海洋学や理工書などの本を出張買取させて頂きました

2019.02.17

買取報告もすっかりご無沙汰しておりました。
記事にしていないだけであちこち飛び回っております。
買取報告はお客様から
参考になったとの声をよく頂戴しますので
これからはもっと更新するようにしたいと思います。

 

今回は卒業を控えて引越の準備をしており
不要になった本を整理したいとのご依頼でした。

 

当店からは約1時間程の道のり。
きれいな海を見ながらのドライブです。

 

訪問後早速用意されていた本を拝見。
良書が多かったのですが
しっかり勉強されていて
書込みが多く状態もあまりよくありません。
本もここまで使い込まれれば
まさに本望だと思います。
しかしながら買取となると状態の良し悪しが
査定額に大きく反映されるので厳しくなります。
その旨をお客様に伝えた上で査定額を提示
ご了承を頂きお支払を済ませて搬出作業を
させて頂きました。

 

今回ご縁を頂いた本の一部を紹介します。

 

 

次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。
この度は誠にありがとうございました。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

第19回 シャレオ古本まつり ドキュメント其の二

2019.02.14

シャレオ古本まつり開催4日目。
再びレジ当番なので補充分の本を車に積み込んで
広島へ向けて出発します。
途中お気に入りの玖珂パーキングエリアで昼食。

 

 

メニューを物色。

 

 

やはりラーメン好きとしては
吸い込まれるように
玖珂ラーメンをチョイスしてしまいます。
場所的には広島寄りですが
私好みの博多風とんこつで美味でした。

 

 

シャレオ到着後補充作業を30分程こなし
ホテルへチェックイン。
その後レジ当番へ。

 

 

夕方には会場のシャレオ中央広場で
ラジオの公開生放送をやってました。
レジの仕事があるので何を話しているのかも
ほとんど聞き取れませんでしたが
大勢のリスナーが集まっていました。

 

 

夜は広島のみなさんが親睦会を開いてくれました。
ありがとうございました!

 

 

おすすめの日本酒に西條鶴を紹介されて
これがとても美味しかったので翌日そごうで
買って帰りました。

 

 

宴もたけなわです。
名古屋古書組合にいた頃はよく同業者の人と
飲みに出かけていたのですが
山口に戻ってきてからは
なかなかそういう機会が無いので
とても楽しいひとときでした。

 

 

デザートに揚げもみじを注文。
昔はこんなのなかったですよねぇ。
その名の通りもみじ饅頭を揚げたものですが
とっても美味でした。バニラアイスとのコラボが
これまた絶品なんです。

 

 

ホテルに戻る前に閉店後の
アカデミイ書店紙屋町支店をちょっと見学。
酔っぱらっていたので
あまり覚えていません(笑)

 

 

その後ホテルへ戻って就寝。
翌日には山口へ戻りました。

 

そんな感じであっという間に
最終日前日。
日中は北九州の業者市へ。
それを終えて夕方に一旦山口へ戻り
それから広島入りします。
この日の夜はホテルにチェックインして
明日に備えてお風呂に入ったのちすぐ就寝。

 

翌朝レジ当番の為にシャレオに向かいます。
宿泊先から徒歩5分程の場所なので楽々です。

 

 

泣いても笑っても最終日。
しかしいつ来ても人で一杯です
たくさんのご来場本当にありがとうございました。

 

 

レジ当番を終えた後でちょっと遅めの昼食。
居酒屋ランチです
やっぱり牡蠣を食べねばなりません。
ご飯とみそ汁がおかわり自由でした。

 

 

終了時間まで一休みしてそれから黙々と
撤収作業。あっという間に片付いていきます。
ここで古本まつりがあったなんて夢のように見えます。

 

 

地下の荷捌場は次のイベントの準備もあって
大混雑。車をはやく移動しないと
邪魔になってしまうので
挨拶もそこそこに急いで脱出します。

 

帰りは下松サービスエリアで牛骨ラーメン。
やっぱりラーメンです。
確か前回の帰路も牛骨ラーメンを食べた記憶が(笑)

 

 

これにて終了です。

 

ご来場頂いた皆さま誠にありがとうございました。

主催のアカデミイ書店のみなさん
他の出店者のみなさんありがとうございました!

 

今年は積極的にこういった外売りに
参加して行く予定です。
3月、4月とすでに出店が決定している
イベントがありますので
改めて告知します。
どうぞよろしくお願いします。

 

第19回 シャレオ古本まつり ドキュメント其の一

2019.02.13

シャレオ古本まつりが終了して
もうすぐ1ヵ月が経とうとしております。
本来なら開催中か終了直後に記事を
アップすべきだったのに
今頃になってしまいましたが
自分の備忘録も兼ねてここで紹介したいと思います。

 

開催前日の夜、まずはシャレオ地下駐車場へ
荷物を降ろし設営です。

 

 

何も無い会場

 

 

ここへ約100台のワゴンが運び込まれます。

 

 

ここからひたすら設営。

 

 

前日の設営は深夜0時まで。
終わらないので続きは開催初日の朝からです。
人の気配がすっかり消えた地下街を出て
ホテルへ向かいます。

 

 

翌日は朝7時から作業再開。
オープン30分前に何とか設営完了!

 

 

初日の開場の様子です。
熱気で溢れてます!

 

 

広島の人にはおなじみの光景でしょうが
紙屋町シャレオ地下街の地上はこんな感じです。

 

 

昼食をとったのちホテルへ戻って一休み。
その後15時から20時までレジ当番でした。
この日もそのまま広島泊。

 

翌日会場の様子を確認した後
帰路に着きます。
途中玖珂パーキングエリアによって
岩国名物の岩鯖寿司をお土産に購入。
あっという間に家族に食べられてしまいました。

 

 

続く

 

ページ上部へ