blogブログ

山陽小野田市 梶漁港日曜朝市に2週連続で行ってきました

2018.04.24

先週の14周年イベントの余韻も冷めやらぬまま
今週も梶漁港の日曜朝市へ行ってきました。

 

 

所狭しと車が並んでいた道路や駐車場も
いつもの様子に戻っていました。

 

今回は出遅れてなるものかと6時前には到着。
それでもすでに朝市は開催され
人出で賑わっています。

 

 

カニがたくさんあります。
でも魚はあまりありません。
もう売れてしまったのかそれとも不漁だったのか。
先週の14周年イベントを除けば
梶漁港の朝市へやってきたのは3回目です。
通常は7時からなのですが7時前に来て
まともに魚が並んでいた試しは無く
不漁だったり、4つある漁船の2つがお休みだったり
今回も駄目なのかと肩を落とします。

 

気を取り直してアサリを購入します。

 

 

相変わらず看板が渋いです。

 

 

野菜販売の方はこんな感じです。

 

 

唐揚げにすると美味しいよと勧められ
メゴチを捌いたものを購入。
これで帰ろうかと思って海の方を見渡すと

 

 

おや、漁船が戻ってきて水揚げをしています。

そういえば4つある魚の販売所の内
1つだけは無人だったのです(画像右側)

 

 

どうやらこれから販売する模様。
俄然テンションが上がります。

猫たちも待っています(笑)

 

 

次々に並べられる魚

 

 

本日の目玉コショウダイ。

 

 

このクラスのイシダイなら
東京なら4000円はするぞと漁師さんが
説明してくれます。
ちなみにこの朝市の値付けは1300円。
もちろん真っ先に売れました。

 

子供達の為に大きなカサゴを締めるのを
実演してくれました。

 

 

ちょっと小さな子供には怖かったようです。
大きなカサゴは高級魚だそうで
朝市には並びませんでした。
しかるべき場所に納品されるのでしょう。

カサゴって釣りではポピュラーな魚なので
高級魚というイメージはなかったのですが
根魚という事もあって網にはなかなか
かからないそう。そういえばスーパーや
鮮魚店ではあまり見かけないですね。

 

そういえば先程の猫はちゃんとエサに
ありつけたようです。

 

 

ズラリと並んだ魚。

 

 

みんな次々に目をつけてあれば欲しい
これが欲しいと言い合ってますが
7時からだよーと漁師さんになだめられます。

そしていよいよ販売開始のベルが鳴らされます。
まさに競り開始の時のようです。
すごい勢いで魚が売れていきます。

 

 

販売開始から5分後。

 

 

兵どもが夢の跡です。
圧倒されて及び腰だった感は否めませんが
何とか欲しかった魚を購入できました。

 

どうやら私がこれまで来た時は
不漁だったり漁船がお休みだったり
タイミングが悪かっただけで
普段は7時にちゃんと魚が販売されているようです。
ただよいものは最初の5分で無くなって
しまいますから7時前には必ず来るように
するのがコツですね。

 

そして持ち帰って調理へ・・・・

 

先週の失敗を道具のせいにする
素人にありがちな行動を見せます。

 

 

出刃包丁を購入しました。

 

更に今回は大きな魚をやめて
小さめで練習。まずはコノシロ。

 

 

4匹で100円でした。
この程度の魚なら普通の包丁で充分でしょという
外野の声を無視して出刃包丁の切れ味を試します。

 

 

酢じめにしました。
切り方とか無茶苦茶ですが
家庭内で食べる分にはOKと自分を納得させます。

 

スズキです。
2匹で200円でした。

 

 

これくらいの大きさだと
出刃包丁が威力を発揮します。
切れ味が違います。

 

 

洗いにしました。
ひどい出来栄えに
画像をアップするのも恥ずかしいですが
あくまで備忘録という事で。
見た目は悪くとも味は抜群でしたよ。

 

メゴチです。
すでに捌いてありました。
これ全部で250円でした。

 

 

唐揚げにしました。

 

 

右側は先のスズキのあらを揚げたものです。
ビールのつまみに最高でした。

 

アサリ400円分です。

 

 

酒蒸しにしました。

 

 

ワカメも買いました。
100円でした。

 

 

茹でてポン酢をかけて食しました。

 

 

妻が好きなので買ったのですが
実に美味しくて私の方が
よく食べていたような気がします。

 

今回の購入金額1050円。
家族で朝市を楽しんで
晩御飯のおかずを父親が用意する日曜日。
お安く上がって喜ばれる家族サービスでは
ないでしょうか。

 

朝市が大好きな
雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にご依頼ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

サン・ジョルディの日~世界本の日~こども読書の日~絵本・児童書の買取をします

2018.04.23

 

4/23は「本の日」
スペインのカルターニャでは親しい人に
本を送る日とされておりその風習が
「サン・ジョルディの日」として
20世紀後半に日本にも紹介されました。

1986年には日本書店商業組合連合会と
日本・カタルーニャ友好親善協会などが
4/23を「サン・ジョルディの日」と制定。

2001年には「子ども読書の日」として
定められました。

ユネスコでは
「世界図書・著作権デー」(世界本の日)
として制定されております。

 

日本で「サン・ジョルディの日」が定められて
30年以上が経ち主要都市において
イベントが開催されてはいるものの
まだまだ一般的な認知度は低いような気がします。

また2001年に公布された
子どもの読書活動の推進に関する法律の
第10条においてこの日が「子ども読書の日」と
なりましたがこのような法律がある事を
知っている方も少ないのではないでしょうか。

本に携わるものとして少しでも
広まればとの思いから今回話題にしてみました。

 

いつもなら本の紹介は
インスタグラムの方でさせて頂いているのですが
せっかくですので子ども読書の日にちなんで
絵本をブログの方で取り上げてみたいと思います。

 

岡田よしたかさん作の
「ちくわのわーさん」
「うどんのうーやん」
「こんぶのぶーさん」

 

 

元々は子供が保育園で1冊借りてきた本
だったのですがたいそう気に入ったらしく
その後新刊書店で購入。
他の本もねだられて
結局シリーズ3部作を揃えるはめになりました。

 

それぞれの食べ物が関西弁によって擬人化され
おでんになる為目的地に向かう
ちくわのわーさんの珍道中。
自ら出前に出掛けるうどんのうーやん。
漫才師になる為に相方を探す
こんぶのぶーさん。
かつてこんな設定のお話しがあったでしょうか。
絵本業界に革命を起こしたと
言っても過言ではありません。

 

 

大人でも楽しめるというか
むしろ大人受けを狙ったような気もします。
幼児にはちょっとユーモアを
理解するのは難しいかも。
小学生低学年くらいからの本でしょうか。
保育園の先生も反応がイマイチの子が
多いと言ってました。
ウチの子は大うけだったのですが
意味を理解しているというよりも
雰囲気で楽しんでいるように見えました。

 

ちくわのわーさんは第3回リブロ絵本大賞を受賞。
ネット上でもかなり話題になったので
ご存知の方も多いかもしれません。
今時の絵本にはこんなものもあるんだと
大人の人にも是非読んでもらいたい作品です。

 

雨と夢の本屋では
絵本や児童書の買取に力を入れております。
新しい絵本はもちろんの事
昭和レトロ、懐かし物の
絵本、児童書は内容によっては高く評価致します。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお任せください。

 

山陽小野田市のお客様より整体関連の医学書を出張買取させて頂きました

2018.04.22

市内で出張買取のご依頼。
お客様のご希望は即日だったのですが
あいにく予定が埋まっておりまして
ご要望にお応えできませんでした。
申し訳ございませんでした。
当店ではご都合さえ合えば即日の出張買取も可能です。
お急ぎの場合などまずはご相談ください。

 

仕切り直して翌日のお約束となり
出張してきました。出張とは言え
当店からは車で10分もかからない場所。
あらかじめ教えて頂いた駐車場に車をとめます。

こちらから聞く場合もございますが
予め車をとめる場所を教えて頂ければ
大変助かります。
ご依頼の際はご協力頂ければ幸いです。

 

到着後ご挨拶をして早速査定を開始します。
書込みのある本もあり
その分査定額は減額となりましたが
あまり流行り廃りが無く
元々高価な整体関連の医学書です。
しっかり値段をつけさせて頂きました。

 

提示額にご了承頂き
承諾書に記入してもらいます。
晩御飯代にでもなればと思っていたのが
予想以上の金額だったそうで何よりです。
頑張って査定したかいがありました。
この度は貴重な本をありがとうございました。

 

雨と夢の本屋では
医学書などの専門書の買取に力を入れております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。
まずはお気軽にご連絡ください。

 

山陽小野田市厚狭駅新幹線口 野の花でごぼうかき揚げ蕎麦

2018.04.21

厚狭駅新幹線口周辺の広大な空き地の中に
ポツンとある蕎麦屋さん。
何度か通りかかったのですが
タイミングが悪くいつも閉まっており
今回はちゃんと営業日と時間を事前に調べて
訪問してきました。

 

 

人気店で開店するとすぐに満席になってしまうようですが
13時を過ぎて行きましたので幸いにもすぐに入店できました。

 

店内は20席程でカウンター席がないので
1人だと合席必至です。

メニューです。

 

 

何と言っても最大の特徴は
十割そばと二八そばの2種類を提供している事。
産地もそれぞれ異なります。

今回はニ八そばのごぼうかき揚げを注文。

 

 

かき揚げを食べるのにトングがついてます。
なかなか口に入れるのが大変です。
ごぼうの香りが口中に広がって
とても美味でした。
後で調べてみたらひっくり返して
グジュグジュにして食べるとよいそうですね。

蕎麦はのど越しよく
つゆは優しい味です。

 

なかなかこの近辺で本格的な蕎麦が
食べられるお店はありませんし
そもそも厚狭駅周辺にお昼ご飯を食べられる
お店が限られています。
地元で繁盛店を見ると元気がもらえますね。
ごちそうさまでした。

 

山口県山陽小野田市の
雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。

 

北九州古書組合の市場へ行ってきました

2018.04.20

日中は汗ばむくらいの暑さになってきましたが
朝はまだまだ寒いです。
車の暖房をつけながら
北九州古書組合の市場へ行ってきました。

 

会場の北九州パレスです。

 

 

まずは搬入口から出品する荷物を降ろします。
会場への運搬、陳列は経営員の方が
やってくれるので後はお任せです。

 

会場内です。

 

 

この状態から荷物が次々と運び込まれ
壁面や床まで本などで埋め尽くされます。
出品が出揃った状態の写真を撮って
比較して掲載しようと思っていたのですが
すぐに入札に夢中になってしまい
忘れてしまいました(笑)

 

ホワイトボードに入札単位の規定が書かれています。

 

 

毎回来ていれば頭に入っているのですが
各市場によってルールが異なりますので
初めてやたまに来る人達のために
ちゃんと掲示してあるのです。

ん????

たけのこ??

 

 

いやあ色々な市場に行きましたが
差し入れにたけのこがあったのは初めてです(笑)
画像はかなり皆が取った後でして
もっと袋一杯に入ってました。

普段なら喜んで持っていくとこなんですが
先日たくさん頂いたばっかりでして
3日連続でたけのこづくしだったので
今回はご遠慮しました(笑)

 

いつものように最初は入札して
時間が来たら開札。
その後フリ(競り)が行われました。

 

落札品は店名が貼ってある場所に各々が集めます。

 

 

それにしても達筆です。
誰が書いているのでしょうか。

 

今回の当店の落札品です。

 

 

茶道、工芸、陶芸関係、文学、和本、美術書などなど
計10点の落札でした。
出品した本も無事全部売れてくれてホッと一息。

 

お昼は博多から来られた皆さんとご一緒に
「インド料理 MINA」へ。

 

 

 

メニューです。

 

 

ここは無難に日替わりカレーを注文。
木曜日は豆とチキンカレーでした。

 

 

お子様の私は当然甘口を注文しますが
皆さん5倍とか10倍とか平気で食べてます。
大人の味が分かるようになりたい。。。

 

セットのドリンクはマンゴーラッシーにしました。

 

 

名古屋の市場に行っていた時は
近くにあるムガルパレスというインド料理屋で
カレーをよく食べておりましたが
そこに匹敵するくらい美味しかったです。

 

会場に戻り清算、荷物を積み込みます。
帰り道に何度も立ち寄っている
お菓子のリーフ八幡本店へ。

 

 

保冷剤がもらえるとはいえ
今日の暑さと帰宅までの時間を考慮して
ケーキ類はやめて焼き菓子に。
次からはクーラーボックスが必要ですね。

 

リーフパイ

 

 

ココナッツマカロン

 

 

ココナッツマカロンが子供に大うけで
食べながら満面の笑み
次もお土産にねだられました。
覚えておくよ。

 

雨と夢の本屋では
北九州市への出張買取を承っております。
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDなどなど
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお任せください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

持込買取で哲学書、思想書を買取させて頂きました

2018.04.19

以前持込にてたくさんの本を
お譲り頂いたお客様から
整理していたらまた出て来たので
買取をお願いしますとのご依頼。
引き続き誠にありがとうございます。

 

前回はそれなりの量で査定に時間がかかったので
一旦お預かりして後程来て頂く事になったのですが
今回は紙袋1つの量でしたので
その場ですぐに査定にとりかかります。
世間話をしながら5分程度で終了。
査定額にご了承を頂き買取成立となりました。
お値段がつかないものも一部ありましたが
ご希望に応じて引取させて頂きました。
この度も誠にありがとうございました。

 

当店では直接持込による買取も承ります。
不在の場合がございますので
必ず事前のご連絡の上お越しくださいませ。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

山陽小野田市 厚狭図書館を紹介

2018.04.18

山陽小野田市には現在メインとなる図書館が
中央図書館と厚狭図書館の2つあります。
その他に赤崎分館と高千帆分館があり
更に各公民館でも借りる事ができます。
また山口東京理科大学との相互利用も可能です。

 

我が家は古本屋ですので本は売るほどあるのですが
読みたい本が必ず手元にあるとは限りません。
ですので図書館は割とよく利用します。

以前は中央図書館へ行っておりましたが
一度厚狭図書館へ行った時にそちらが気に入りまして
それ以来は厚狭図書館へ通っております。

 

厚狭駅近くの山陽総合事務所と同じ建物にあります。

 

 

この地区の公民館や体育館もあり複合施設になってます。

 

 

初めてきた時はちょっと迷うかもしれませんが
ちゃんと案内板がありますので大丈夫です。
建物は2016年に完成したばかり
まだピカピカです。

 

館内には山陽道の宿場町として栄えた
厚狭の町を紹介する展示物が色々あります。

 

 

図書館入口です。

 

 

中央図書館の方が広いですが
ゆったりと落ちついた雰囲気です。

 

 

貸出量が多いであろう絵本や
一般小説がメインではありますが
古本屋としては
「萩藩閥閲録」や「防長回天史」
「防長風土注進案」など
山口県を研究するにあたって欠かせない本が
しっかり置いてあるのはうれしいです。

 

 

またおはなし会や映画上映会
コンサート、バザーなどイベントも
毎月のように開催されております。

そういった活動が実ったのか
山陽小野田市の図書館の
貸出冊数、来館者数は増加傾向との事。

更に厚狭図書館は移転リニューアルより2年間で
入館者数が10万人を達成したそうです。
厚狭地区(旧山陽町)の人口が約2万人ですから
読書離れが進む昨今としては
中々の記録ではないでしょうか。

 

当店も本を扱う端くれとして何かしら
故郷に貢献できればと思っております。

 

山口県山陽小野田市の
雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。

 

山陽小野田市 第50回江汐公園つつじまつりに行ってきました

2018.04.17

旧小野田市民としては幼少の頃より
一番馴染みのあるお祭りと言えば
江汐公園つつじまつりです。
今年は記念すべき第50回。
前日から当日朝にかけての雨が嘘のように
絶好のお祭り日和となりました。

 

昨年椿まつりに行った時に第一駐車場は満車で
入場待ちになっていた経験より
今回最初からは離れた第二駐車場へ

 

 

おぉ~、第二駐車場も盛況ですが
まだまだかなり余裕があります。
これは正解だったなと自己満足。

 

よく江汐公園にはやってきますが
第二駐車場にとめたのは実は初めて。
江汐公園はとにかく広い。
どっちへ進んだらいいのだろうと
私達以外にも悩んでいる人がいます。

しかしよく見るとちゃんと案内が。

 

 

結構歩きます。5分以上10分未満と
いったところでしょうか。

 

 

第一駐車場が見えてきました。

 

 

おや、ほぼ埋まってますが
ポツポツ空いてスペースもあります。
入場規制もかかっていません。
失敗しました。。。
ちなみにお昼過ぎです。

 

ステージでは催し物が。

 

 

フリーマーケットもあります。
夜はライトアップもあるようです。

 

 

まずは母のお茶の先生が
お茶席を出していると言う事でそちらへ。
実は自分にとっても
同級生の母親だったりしますので
幼少の頃からのお付き合いです。

 

 

当日の朝まで天候が悪かった為
会場図では冒険の森前の橋の近くに
なっていたのが二転三転の末
最終的に管理棟になったそう。
古本即売会でも会場が屋外だと
雨の時大変でした。

 

まずお茶を頂こうとすると
先にお団子を食べるものだと
教えて頂きます。

 

 

茶道に関する本は
それなりに扱っておりますが
検品でめくるだけではやはり駄目ですね。
無知を晒してしまいました。

お茶の先生と少し歓談した後
子供にせがまれて出店を練り歩きます。

 

 

厚狭高校の生徒が販売しているブースが気になります。

 

 

やっぱり地元の食材を買ってしまいますね。

秋吉台高原牛 角切りビーフコロッケ
長州どり×長門ゆずきち ゆずきちチキンメンチ
岩国レンコン×鹿野高原豚 岩国レンコンコロッケ
を購入。

 

 

厚狭高生徒一押しのけんちょうころっけ
けんちょうは山口の郷土料理です。
家庭や給食で山口県民ならお馴染み。

 

 

食べてみるとホントに
あのけんちょうの味がするんです。
懐かしい味です。
思わずおっ!と言ってしまいました。

 

以前お店に行った「大和や」さんが
出店してましたのでたこ焼きを購入。
相変わらず美味しい。

 

 

大将の姿が見えないので聞いてみると
バナナの叩き売りやってるとの事。
またまた冗談を(笑)

 

 

マジでした(笑)

 

 

 

ステージ前は割とのどかな感じだったんですが

 

 

最後のメインイベント?
餅まき直前は人の山。

 

 

餅まきが始まる15分位前から
第一駐車場が混み合いだして
とめる場所が無くぐるぐる周回している
車を見かけ始めました。
餅まき渋滞を引き起こしています。

さすが餅まき大国山口。
餅まき大好き山口県民。
餅ひろい世界選手権が開催されるだけはあります。
このあたり愛知県民の妻には
あまり理解できない模様。

 

餅まきで充分な戦果をあげた我が家ですが
肝心のつつじをちゃんと見てないダメっぷりが露見。

つつじまつりと言うからには公園内に
咲き乱れているかと思いがちですがそうでもないのです。

 

すでに散ってしまったもの

 

 

まだまだこれからのもの

 

 

本格的に見頃になるのはこれからのようですね。
そんな中、江汐大橋の前にある
つつじは咲き誇っておりました。

 

 

第50回江汐公園つつじまつりレポートでした。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの出張買取をしております。
餅まき王国山口をはじめ
北九州、福岡、島根、広島はもちろん
内容によっては全国訪問致します。
宅配買取・持込買取も承ります。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお任せください。

 

山陽小野田市 梶漁港日曜朝市14周年イベントへ行ってきました

2018.04.16

傘を差さずとも大丈夫なくらい
ほんのりした雨の中
梶漁港日曜朝市へ行ってきました。

いつもと違うのは今回が14周年の記念イベントで
あさり汁・カニ汁、ご飯の無料配布
(7時から 先着200食)が行われる事。
楽しみでなりません。

 

6時半頃に到着。
冬の間は真っ暗だったこの時間も
すっかり明るくなりました。

 

 

通常なら近くの駐車場に余裕でとめられるのに
今日は道路まで一杯です。
さすが14周年イベント!
ちなみに少し歩けばちゃんととめられる場所は
いくらでもありますので大丈夫です。

 

 

会場の様子。

 

 

広報では活魚・新鮮野菜等の販売は
6時半からとなっておりましたが
はっきり言って6時半に行ったら遅かったです。
すでに大半が売れた模様。
「せっかく遠くから来たのに~」
と残念がる声がどこからともなく聞こえてきます。

 

 

こうやって写真を撮ってる間にも
残った魚が次々と売れていきます。
あっ、それいいなと思ってたのに!
と何度思った事か。
悩んだら駄目ですね。
朝市はピンときたらすぐ購入。
古本の即売会でも同じです。
勢いに飲みこまれそうになりながら
何とか一匹買う事ができホッとします。

 

そしてあさり汁・カニ汁、ご飯の無料配布も
7時を前に配布開始。この行列です。

 

 

結論を言うと並ばなくても
列が途切れてからもらう事ができました。
それでも7時12分には完売御礼配布終了。
ちょっとでも乗り遅れたら駄目ですね。

 

 

充分な数のとテーブルとイスが用意して
ありますので座って食べる事ができます。
主催者側の気配りを感じます。
ファミリーにはありがたいです。

それにしてもこういう場所で食べる
ご飯って美味しすぎますね。

 

季節がらタケノコを売ってました。

 

 

花や苗も販売してます。

 

 

何とも渋い看板です。
こういうの大好きです。

 

 

焚火で暖まる事ができるのも
こういった場所の醍醐味ですね。

 

 

たっぷり楽しんで帰路につきました。
梶漁港のみなさんどうもありがとうございました。
15周年も楽しみにしております。

 

さて肝心のお魚はこれです。

 

 

キチヌです。
黒鯛(チヌ)によく似た魚です。
ちなみに400円でした。
漁港の朝市ならではの価格ですね。
ちゃんと締めてあります。

尾びれの下側が黄色だったらキチヌとの事。
漁師さんが教えてくれました。
きさくに教えてくれるのが
朝市のいいところですね。

 

 

せっかくだから刺身にして食べようと
ネットで検索しながら
三枚おろしにチャレンジしますが
ど素人ゆえの悲しさ。
さっぱりできずに身がぐちゃぐちゃに
なってしまいます(涙)
この状態で刺身にするのはどうなのよという話になり
塩焼きにする事が決定。

 

画像を載せるのも恥ずかしいのですが
備忘録としてアップしておきます。
ネットの説明や動画ではよく分かりません。。。
三枚おろしのやり方誰か教えてください。。。

 

 

見栄えは悪いですが肉厚で味は極上。
子供が喜んでバクバク食べてくれたのが救いです。

 

残りはあら煮にして食べました。

 

 

我が家はブリのあら煮が大好きで
買ってきてよく食べるのですが
それに勝るとも劣らない味。

これからも市場で新鮮な魚を買って
頑張って三枚おろしの練習をしようと思います。
いつかいい感じの写真をこのブログに載せられるように。

 

魚捌きは素人ですが
古本の扱いについてはプロです。
そんな雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお任せください。

 

山口市のお客様より農業書、畜産学、獣医学、環境学、キリスト教の本、歴史書などを出張買取させて頂きました

2018.04.15

遺品を整理して家を売却する予定なので
書庫にある大量の蔵書を買取して欲しいと
ご遺族の方からのご連絡でした。

 

ご依頼主様が遠方から山口に来られる日に
お約束をして当日訪問すると
2階の書庫に所狭しと大量の蔵書があります。
昭和前半の古書から平成の新しい本まで
ジャンルも多彩です。
現在に需要があるかどうかは別として
初めて見る古書もあります。
膨大な量ですので午前中は査定。
昼食のち搬出作業と予定を立てとりかかりました。

 

査定額にご了承頂いた後に昼食へ。
こういった時は近辺の美味しそうなお店を
ピックアップして行ったりするのですが
2階から降ろさなけらばならない事。
書庫の構造的にしゃがんだり
手を伸ばしたりしながらの
作業が必要で通常の搬出作業よりも
かなり時間がかかりそうな事を考慮し
近くのファミレスで素早く済ませます。

 

昼食後はノンストップです。
スタッフが梱包をして
それを私がひたすら階段から降ろします。
こういった作業は慣れているので
どうと言う事はないのですが
前述の通り2階の書庫の構造が特殊でして
蟹歩きをしたり、くぐったり
時には頭をぶつけたりしながら頑張ります。
部屋からの搬出の難易度という点では
当店歴代ベスト5に入る建物でした。

 

無事作業を終えてご依頼主の方にご挨拶。
この度は良縁を誠にありがとうございました。
残された蔵書をできる限り有効に活用させて頂きます。

 

なかなか面白い内容の本がありましたので
そういったものを含めて
今回ご縁を頂いた書籍の一部をご紹介します。

 

農業や畜産、獣医学に関する本です。

 

 

昭和のいわゆる古書ですがこういった本に
意外と需要があったりします。
それにしても当時の本は装丁に味がありますね。

 

 

この手のジャンルで
ここまで古いものはあまり見かけませんね。
こういったものも買取しておりますので
古いからといって事前の処分など
されないのをお勧めします。

 

 

建築・環境学の専門書です。
騒音問題について研究されていたようです。

 

 

キリスト教関連の本だけで本棚が何列も埋まってました。

 

 

歴史書です。お手軽に読めるPHP文庫と
吉川弘文館が誇るロングセラー人物叢書です。

 

 

たくさんの良書をありがとうございました。
次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。

 

雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの出張買取をしております。
山口県をはじめ北九州、福岡県、島根県、広島県
鳥取県はもちろん内容によっては全国訪問します。
宅配買取、持込買取にも対応しております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお任せください。

 

ページ上部へ