blogブログ

山陽小野田市埴生 レストラン&カフェ ポテトへ行ってきました 料理本、レシピ本など買取します。

2018.02.12

山陽小野田市埴生にあるポテトへ行ってきました。
ここは下関市との境目。
いつも通過する度に気になっていたのです。
この界隈といえばあの有名なみちしおで
そこへは故郷へUターンしてから何度も行きましたが
こちらのお店は今回ようやく行く事ができました。

 

 

夜なのでちょっと分かりにくいですが
80年代を彷彿とさせる建物です。

 

 

中に入って席に案内されます。
とても素敵なスタッフさんたちです。
メニュー見て少し悩んで焼きカレーを注文します。
この前門司港で食べて以来すっかりファンです。

 

 

辛口のみの設定なので小さい子供が頼むにはちょっと
注意が必要かもしれません。
おいしく頂きました。
ごちそうさまでした。

お店の雰囲気いいですね。
先に触れましたが内装も80年代を思い出させてくれます。
あだち充の名作タッチに出てくる南風ですね。
今度はお昼に来てみたいと思います。

 

最後に買取の告知を。

雨と夢の本屋では料理本やカフェ、ドリンク
お酒などに関する本を買取しております。
プロ用のレシピは特に高く評価します。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。

山陽小野田市学校美術展 美術書・アート本・デザイン書など買取します。

2018.02.05

子供の描いた絵が展示されていると事で
不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)で開催された
山陽小野田市学校美術展に行ってきました。

 

 

不二輸送機ホールは厚狭駅の新幹線口近くにありますが
実は来たのは初めてです。
20年故郷を離れていた事もあり
その存在自体もつい最近知りましたのでちょっと調べてみました。

・1994年4月「山陽町文化会館」として開館。

当時私は高校生で小野田市民でした。
隣町の山陽町の建物でしたので
情報もあまり入ってこなかったのでしょうか。
それとも興味がなかったのか忘れてしまったのか。

・2005年に山陽町と小野田市の合併により「山陽小野田市文化会館」に改称。

いわゆる平成の大合併です。
その時は愛知県民でしたが
故郷の名前が変わってしまうのは少なからず衝撃を受けました。

・2015年に市初のネーミングライツを導入し「不二輸送機ホール」になる。

名称が不二輸送機ホールに変わったのは最近なんですね。
築20年以上は経過してますがとても綺麗で立派な建物です。
いつか好きな演劇を見に来る機会があればと願います。

 

さて目的の美術展へ

 

 

展示されている絵を見ます。

 

 

我が子の作品を発見。
保育園児の描いた絵なので上手とか下手とか
そういう次元の話ではないのですが
とても力強さを感じる作品でした。
たくましく成長して欲しいです。

 

さて今回は地域の美術展のお話しでしたが
雨と夢の本屋では美術書・アート本・デザイン書なども買取しております。
技法書、作品集、画集、展覧会図録、工芸、陶芸などなど
より専門的な内容のもの、まとまった数がある場合は
高く評価させて頂きます。
ご不要になったものがございましたら是非当店にお任せください。

厚狭商店街 佐々木書店BOOKCAFEでランチ

2018.01.31

厚狭商店街にある佐々木書店 BOOK CAFEに行ってきました。
リニューアルオープンをして2周年を経過。
昨年こちらへ引越して間もなく
コーヒーを飲みに出掛けたのですが
今回の目的は月替わりランチです。

 

 

店内で販売している新刊本はすべて手に取って読む事ができます。
絵本、料理、暮らし、ガーデニングなどの本が多いです。
ランチが出てくるまで目を通します。

 

 

畳コーナーです。お子様連れでも安心。

 

 

最初に出てきたのは人参スープです。
あまりの美しさにいきなりデザートが出て来たのかと思います。

 

 

続いてお豆トマト煮、たまご、サラダ、サーモンフライのプレートです

 

 

かぼちゃのミートグラタンとバタートースト

 

 

食後のコーヒー

 

 

料理も雰囲気も最高でした。
いつも買取した本で整理に追われ
混沌とした中で仕事をしておりますので
こういう空間にくると本当に癒されます。
訪問した時はお天気も悪くお客さんも少なめだったので
厚狭界隈の情報などお店の方と
色々お話しをする事ができました。
ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

雨と夢の本屋では古本、古書の出張買取をしております。
特に小野田、厚狭、埴生、船木、西宇部方面は
店主が幼少の頃より慣れ親しんだエリアです。
遠方では内容的にお断りするケースでも
この界隈でご依頼があった場合は
出来る限り訪問するようにしております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

雪の山口県山陽小野田市 悪天候の場合の古本出張買取は?

2018.01.24

全国的に寒波が襲来しております。
小野田では今年2回目の積雪でした。
とは言え朝起きた時点ではまだほとんど積もっておらず
子供を保育園に車で送るつもりで
慌ただしい、いつも通りの朝でした。
しかしわずか1時間の間に真っ白に。
この辺りで短時間でこんなに積もるのは
珍しいのではないでしょうか。

朝8時30分頃の小野田バイパス新生町交差点付近です。

 

 

この雪では車の運転は危ないと判断して
保育園にお休みの連絡を入れます。

吹雪いている間は子供もおとなしくしていたのですが
雪がやんで光が差した途端に外で遊ぶと大騒ぎ。
しょうがないので仕事を中断して
少し付き合う事にしました。

 

 

こういう時はやっぱり雪だるまですね。
昨年愛知県の方で積もった時は大きな雪だるまや
滑り台を作ってあげたのですが
今日積もった雪はサラサラで雪の塊をコロコロ転がしても
全く巨大化しません。
と言う訳で小さな雪だるまを3つ作る事にしました。

 

 

何か3個では不満そうなので倍の数に増産

 

 

それでも物足りないらしく目一杯作りました。
出来上がった時にはすっかり雪も解けてしまいました。
さすがにこれだけ作れば満足したようです。
屋根から雪が落ちてくる様子をしばらく楽しんで
家の中に戻って行きましたよ。

 

 

お日様も出てますし
使った手袋をそのまま外に干しておいたら
たった2時間程でカチカチに凍ってましたよ。
慌てて中に仕舞い込みました。
まだまだ寒い日が続きそうです。

雪が積もった日に
もし出張買取の予約があった場合は
申し訳ないのですが延期させて頂きます。
即日のご依頼もお受けできません。

大雨や台風の場合も同様です。
例外的に雨が降っても本が濡れずに
搬出が出来る場所で道中の安全に問題が無さそうな
場合でしたら作業可能です。
何卒ご了承ください。

どんど焼きに行ってきました

2018.01.06

子供に日本の行事を体験させようとどんど焼きに行ってきました。
とは言え私自身も幼い頃に何度か参加した記憶があるだけ。
実は自分が一番楽しみにしていたのかもしれません。

ウチは山陽小野田市の高千帆校区になるのですが
子供が厚陽保育園に通っていますので
厚陽公民館で開催されるどんど焼きにお邪魔しました。
近所には同年代の子供もおらず
友達はみんな厚陽保育園の子達なので
こちらへ連れて来た方が当然喜びます。
炎と煙の迫力と竹が割れる音に皆さん盛り上がってました。

 

 

お餅は食べ放題です。
すごいたくさん用意してあったので余るんじゃないかと
勝手な心配をしてましたが最後には無くなってました。
綿菓子も食べ放題なので子供達に大人気でした。

 

 

独楽や羽子板、凧とお正月らしい遊びのオンパレード

 

 

手作りと侮ってはいけません。
去年買った市販のものより断然空を翔けます。
凧作りのプロにご教授いただきました。
ありがとうございました。

 

 

最後に豚汁の振る舞いがありました。
しっかりおかわりまで頂きました。
体の芯まで温まりましたよ。

 

 

お正月ネタが続きましたが
すでに通常体制で皆様からの古本・古書の買取をお待ちしております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

2018年もよろしくお願いします

2018.01.05

あけましておめでとうございます。
2018年も無事に明けました。
三が日はさすがにお問い合わせも少なく
買取の依頼もありませんでしたので
久しぶりにのんびりと過ごす事ができました。

昨年は愛知県から山口県へ移転。
更にホームページリニューアルなど
この仕事を始めてから最も変化のあった一年でしたが
今年からは故郷に腰を据えてじっくりと働いていこうと思います。

初詣は山陽小野田市有帆にある別府八幡宮に行ってきました。
自分の七五三のお参りをここでやったのですが
ほとんど記憶にありません。
訪れたのも30年振りくらいでしょうか。
元旦のお昼過ぎの時間で車がとめられないという程ではないですが
かなりの賑わいでした。
そもそもが田舎ですし、すぐ近くには熊野神社もあり
参拝客が分散してのんびりしてる感じかなと思ったら大間違いでした。

 

 

参拝した後に交通安全のお守りと
商売繁盛の小さな熊手を購入。
商売をやってますが熊手を買ったのは実は初めてです。
故郷の神社に少しでも貢献しようとの思いからですが
来年、再来年と徐々に大きなものを購入できるように
精進したいと思います。

今年も雨と夢の本屋をどうぞよろしくお願いします。

 

山陽小野田市 小野田駅前商店街フリーマーケットに行ってきました

2017.12.12

故郷を離れた20年の空白を埋めるべく
市内の色々なところへ出掛けております。
今回はフリーマーケットに行ってきました。

自宅からは徒歩10数分の距離ですので
ちょうどよいお散歩でした。
途中クリスマスケーキを予約。
このケーキ屋さんの紹介はまたの機会に。

駅のロータリー付近はすでに車で一杯。
コインパーキングもあるのですが
満車になっておりましたので車でのお出かけは
ちょっと厳しいようです。

商店街の入り口に立て看板を発見。
第68回目の開催との事。

ここの商店街は子供の頃
文房具屋さんによく来てた記憶があります。
全国的に廃れていく傾向の商店街ですが
地元でこういうイベントが続いているのはうれしいですね。

初めて来たので何とも言えないのですが
寒かったですし、小雨がぱらつく中でしたので
出店者も来場者もやや少なめのような気がしました。

そんな中、餅つきは人だかりができ
掛け声もあがり活気がありましたよ。

太鼓の演奏もあり手拍子で皆さん応えてました。

やはり寒い時には温かいものが欲しくなります。
ぜんざいを購入。一杯50円でした。
子供がおいしいを連呼しながら食べてました。
帰り際には売り切れになってました。

定期的に開催されているようですので
またやってこようと思います。

山陽小野田市 梶漁港の朝市へ行ってきました

2017.12.11

仕事がら私にとって市場と言えば古本市なのですが
今回は一般の人向けに開催されている
地元、山陽小野田市の梶漁港の朝市に行ってきました。
梶漁港は正直言って市民の人でも
ちょっと認知度は低めのような気がしますが
観光案内図にもちゃんとのってます。

市場はこじんまりした感じですが
とてもアットホームできさくな方々ばかりです。

6時半頃に着いたのですが
今日は漁獲も少なかったようで完売してました。
残念がる子供を見て市場の方がお菓子をくれました。
どうもありがとうございました。

すっかりご機嫌を直した子供と一緒に
朝焼けを眺めます。

寒いので焚火にあたってしばし暖をとります。
そうこうしている間にも続々とお客さんがやって来ますが
皆さんすぐに帰られます。

せっかくなのでお餅と白菜の漬物を買って戻りました。
野菜やお花なども販売してますので
魚が無くてもそれなりに楽しめます。
お餅は早速朝食の代わりに頂きました。
美味しかったので行ったかいはありました。

市場と名の付くものは何でも好きですし興味があります。
20年も故郷を離れてましたので町の情報には
すっかり疎くなってしまったのですが
調べてみると市内でも朝市と呼ばれるものが
至る所で開催されているようですね。
その内出かけてみたいです。
梶漁港にも今度はもう少し早起きして行ってみようと思います。

ページ上部へ